保湿化粧品もあなたを救うコスメの一つ|情報を知って肌ケアしよう

女の人

高性能な美肌成分

女の人

ビタミンc誘導体とは、美肌成分として知られるビタミンcを加工し、皮膚への浸透力を高めた物質です。化粧水や美容液などによく使われています。肌の奥深くにまで届くことができるので、その効能をロスなく利用することができます。

もっと読む

潤いのある肌作り

美容液

セラミドが人気

保湿化粧品の成分でお勧めなのは、高保湿成分であるセラミドです。セラミドは元々表皮の角質層に存在するものであり、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の一種です。水分を蓄えて保湿を行うことができますので、乾燥肌対策に最適です。元々肌に含まれる成分であることから、安全性が高いことも評価される理由の一つです。セラミドの他にも、人の肌の真皮に存在するヒアルロン酸は高い人気を誇ります。ヒアルロン酸は1g当たり6リットルという優れた保水力を持ちますので、水分を維持することが難しくなった肌を回復できます。保湿化粧品にも様々な種類がありますが、できるだけ優しいものを利用することが大切です。アルコール等の刺激成分は厳禁です。

各保湿成分の特徴

保湿化粧品に含まれる各成分の特徴を詳しく見ていくと、セラミドは細胞間脂質の約50%を占める重要な成分であり、細胞の間を隙間なく埋めることで外部からの刺激を和らげることができます。ヒアルロン酸は網状になっているコラーゲンやエラスチンの間を埋めています。粘性が非常に高いので、十分な量が維持されていれば潤いや弾力を維持しやすくなります。肌以外にも軟骨や目や関節に存在する成分です。どちらも保湿化粧品として非常に優秀であり、日々のケアに取り入れたい成分です。セラミドは表皮で、ヒアルロン酸は真皮で働く成分ですので、それぞれ役割は異なります。ヒアルロン酸で真皮の保水力を回復させてからセラミドでバリア機能を高めれば、より効率的なケアが行えます。

潤いのある肌にするために

スキンケア

肌にとって保湿は大切なものです。特に敏感肌は、乾燥が原因で肌トラブルを引き起こしている可能性があるので、しっかり保湿できるような化粧水を使う必要があります。自分に合った商品を見つけて使ってみましょう。

もっと読む

美容液の上手な使い方とは

婦人

健康なまつげを増やすには、まつげの根元の部分に美容液を添付し、保湿と栄養を与えることが必要です。まつげ美容液の大きな特徴は、毛周期を長く保つ効果を得ることができることやうぶ毛状態の毛を長く育てる効果を発揮する点です。

もっと読む