保湿化粧品もあなたを救うコスメの一つ|情報を知って肌ケアしよう

ウーマン

高性能な美肌成分

女の人

ビタミンcを改良

最近、化粧水や美容液などの配合成分の中に、ビタミンc誘導体というものを見かける機会が増えています。ビタミンcといえば、野菜やフルーツなどに含まれる栄養素としておなじみです。健康を保つのに欠かせない成分でありながら体内では合成できないため、食事やサプリメントなどで外部から補給する必要があります。一方、美容の分野においては、ビタミンcはいわゆる美肌成分として知られています。皮膚の細胞に働きかけ、メラニン色素の沈着を防いだり、コラーゲンの生成を促したりする作用があります。ビタミンc誘導体は、名前からも分かるとおりこのビタミンcに似た成分です。というより、ビタミンcの効能がより効率的に利用できるよう改良が加えられた物質だといえます。

肌への浸透力アップ

ビタミンcには優れた美容効果がある一方、分子構造が非常に不安定だという欠点があります。そのため、そのまま化粧水などに配合したのでは肌の奥に達するまでに壊れてしまうおそれがありました。この点を改善したのがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体はビタミンcに特定の分子を加え、安定度を高めた物質です。そのまま肌から浸透し、体内酵素の働きによって初めてビタミンcに変換されます。そのため、肌の奥深くまでしっかり届き、内側から改善を図ることができます。また、ビタミンc自体は水溶性なのですが、ビタミンc誘導体の中には油にも溶けるタイプのものがあります。そのため、皮脂の分泌が多めの人でも表面ではじかれずに吸収できるというメリットがあります。